2018年11月24日

まだ間に合います?

先日、ユズの葉でナガサキアゲハの2齢幼虫を見つけていたが、
今朝のこと脱皮して3齢になっていた。

24日-6189.jpg


しかし今日一日まったく動いておらず、葉っぱを食べた痕跡も無い。
蛹まで漕ぎ着けるかどうか?
posted by やまかます at 20:27| Comment(0) | チョウ

2018年11月23日

赤いタテハ蝶

23日-2741.jpg


庭のツワブキで吸蜜する、アカタテハ

東京に住んでいた頃、アカタテハの思い通りの写真がなかなか撮れなかった、、普通種なのに。

清瀬市のマンション近くの畑で、吸蜜するアカタテハをようやくなんとか撮影できたのは、宮崎に移転が決まった頃だったと思う。
ただ残念ながら、吸蜜に熱心なあまり一度も翅を開いてはくれなかった。その百日草で吸蜜するアカタテハの写真はお蔵入りしてからすでに10数年。
宮崎に来てから、自宅の敷地内でアカタテハの写真はいろんな場面を撮影できるようになった。アカタテハの食草カラムシ群落に囲まれているせいだろう。


23日-2727.jpg


近くの畑で日光浴する、ヒメアカタテハ。

中学生の頃、はじめての採集、そして展翅も初体験だったのがヒメアカタテハ。
下校時、松山市、番町小学校正門脇の花壇で見つけ、学生帽で捕まえたときは手が震えていた。
もちろん三角紙など持ってなく、指で摘んだまま持ち帰ったのも懐かしい。


23日-2754.jpg


まだ喰うかい?
そろそろ越冬準備しないと、、、、キアゲハの幼虫。
posted by やまかます at 23:02| Comment(0) | チョウ

2018年11月22日

クヌギカメムシの季節


日豊本線 餅原駅から戻る途中。
午前6時43分、車の前にキツネが飛び出して来た。
一瞬、こちらを振り向いたあと、あっという間に右手の草原に姿を消した。
そこはうちから歩いて18分、車だと3分。

都城市、神柱公園のクヌギ大木。
22日-6171.jpg


クヌギカメムシの交尾カップルはまだ一組だけ。クモの糸にぶら下がったオスの死骸が一つ。
22日-6157.jpg

22日-6146.jpg


庭のクヌギでリンゴドクガ幼虫の行方を探していたら、ナカキシャチホコ幼虫が新たに見つかった。
22日-9285.jpg


22日-5341.jpg




posted by やまかます at 20:30| Comment(0) | カメムシ

2018年11月21日

かゆくないらしい

5人兄弟キアゲハ幼虫たちは、シラネセンキュウの果実を食べ尽くして、分散していた。

21日-6133.jpg


そのうちの一頭の背面には、ヌカカの一種だろうか口吻を突き立てていた。
ハエIMG_5256-2.jpg

ハエIMG_5265-2.jpg


今夜は都城市、牟田町の居酒屋で久しぶりの宴。

posted by やまかます at 22:52| Comment(0) | チョウ

2018年11月20日

キアゲハ幼虫の朝

午前8時09分。

キアゲハIMG_5189-2.jpg


キアゲハIMG_5205-2.jpg


じっと待ちます。日射しが届くまで。
posted by やまかます at 21:46| Comment(0) | チョウ