2019年05月05日

窓の外

普段、出来なかった大掃除をここぞとばかり励む、嫁さん。

連休とは無縁である私も、仕事をしながらも、仕事部屋の整理整頓もして、
そして手の空いた寸暇に家の片付け、模様替えも手伝ったりした。
結局、どこにも出掛けることなく、我が家で過ごしていた。

5月5日2019-6.jpg


ナルコユリの開花が始まっている。

5月5日2019-2.jpg


オオカマキリの孵化幼虫も、すでに逞しくハンターの暮らしを歩み始めている。

5月5日2019.jpg


隣の果樹園では、キュウィが開花している。

5月5日2019-4.jpg


ツヤケシハナカミキリがノアザミやハルジョオンの花にまとわりつくように舞っている。

5月5日2019-5.jpg


花に着地することはなく、何かを探しているように見える。おそらくは、同種のメスを探しているかと思う。

クリの伐採痕から滲み出る樹液にはサトキマダラヒカゲや、ヨツボシケシキスイ、そしてムナビロオオキスイが来ている。

5月5日2019-3.jpg


明日の方が少し気温も下がりそうだし、体がオーバーヒートしないよう、今日の草刈り作業は休止とした。



posted by やまかます at 22:16| Comment(0) | 風景

2019年04月27日

霧島山

日中は日差しが強く暑いくらいだったが、
朝はけっこう肌寒かった。


4月27日-3.jpg


寝室から眺める霧島山がくっきり、まるで秋空の下のようだ。

霧島神社まで上がって、そこから高千穂牧場〜御池小学校〜馬渡〜都城と巡ってみた。
霧島神社の周辺では、ハルゼミの鳴き声が遠くから聴こえていた。

御池小学校から少し下った辺りから眺めた、高千穂岳

4月27日-4.jpg


ミヤマキリシマで山肌が赤やピンクに染まるのは、来月半ば以降だ。

まだ諦めきれず見上げていたサクラの葉裏に、カゲロウの一種がいた。
複眼が白い。

4月27日-2.jpg


高千穂牧場の桜並木沿いの木柵に群れていた、ヨコヅナサシガメ新成虫。

4月27日.jpg
posted by やまかます at 20:55| Comment(0) | 風景

2018年09月30日

台風24号と朽ち木レストラン

台風24号は宮崎県の南海上を北東方向に移動し、上陸こそしなかったが今朝から昼過ぎまで暴風域に入った。

IMG_3582.jpg

強風はこれまでに経験が無いほど猛烈で、木々が今にも倒れそうになっていた。
実際、うちの林のクヌギの一本が根こそぎ倒れてしまった。

IMG_3590.jpg

ドミノ倒しでクワも道連れになった。写真上の画面右に横倒しになった白いのがクワ。これでも一番大きなクワだったので残念。
IMG_3601.jpg

樹高8mほどのクヌギなので、観察路を塞いでしまった。
胸高径40pあるから、これの下敷きになったら怪我どころでは済まないだろう。

家の前の路面はアスファルトが見えないほど、スギの落枝で覆われている。

IMG_3607.jpg


倒れたクヌギはチェンソーで解体して片付けるしかないが、やがて朽ち木レストランになる。

犬小屋は強風で吹き飛ばされていた。
犬のチョロは玄関に退避。
いつもなら玄関に入るのをためらうのだが、こういうときは躊躇無く駆け込む。

IMG_3587.jpg


停電は覚悟していたがうちでは幸いにも難を逃れた。
しかし、三股町の中心部では停電しており信号機が止まっていた。
都城市でも停電が各地に発生していて、店舗のほとんどが休業していた。
posted by やまかます at 20:58| Comment(0) | 風景

2018年06月16日

松山のチンチン電車

四国、愛媛の高速道に入るとすぐ、大きな入道雲が(6月15日)。

IMG_20180615_173230.jpg


カラッと晴れて気分爽快。
フィールドを歩きたいところだが、今回は法要がある。

ホテルに荷物を置いて、従兄弟の経営する居酒屋へと向かう。
久しぶりに路面電車に乗ってみた。

IMG_20180615_191937.jpg

法要が終われば、松山のフィールドを少し歩いてみよう。

posted by やまかます at 08:14| Comment(0) | 風景