2018年08月10日

被り物

日南市、板谷林道。

キブシの実

キブシ_0363.jpg

それならきっといるだろう、と枝ごと引き寄せてみれば、やはり。
アカスジキン3齢_0355.jpg
アカスジキンカメムシの3齢幼虫たちだ。

と、そのすぐ傍には、カタツムリの帽子を被った、マドボタル類の幼虫がいた。

マドボタル幼虫_0322.jpg
この格好でスタコラせっせと、あちこち歩き回る。前は見えないと思うのだが、、、。

川岸のススキではついさっき羽化したばかりの、
クロコノマチョウ
まだしっとりとした翅が、風で揺れていた。

クロコノマ_2515.jpg

あ!コアカソには、サカハチチョウの幼虫もいた。
久しぶりだね。

サカハチ幼虫_0317.jpg

EOS-6D、EOS-5D Mark3、EF70-300mm F4-5.6L IS USM、シグマ50mmマクロ、スピードライト270EX II
posted by やまかます at 22:21| Comment(0) | コウチュウ

2018年08月03日

ノコギリクワガタのメス

朝一番、庭のクヌギにノコギリクワガタが3頭来ていた。
どれもオス。大きさは三者三様。

仕事部屋のすぐ外のクヌギには、大柄なメスがいた。

ノコギリ♀_Z5A7578.jpg
そういえば、メスを単独で撮影する機会はあまり無かったように思う。

カブトムシはコウモリガ幼虫巣の樹液にオス2頭、メス1頭が来ていた。
カブト♂_9777.jpg

午後から福岡県宗像市に移動。
明日はお隣の福津市で観察会、明後日には講演の予定。
posted by やまかます at 22:27| Comment(0) | コウチュウ

2018年08月02日

窓の外

朝からずっと仕事部屋の窓の網戸に、アブラゼミのメス。
アブラゼミ♀_9642.jpg
昼食後もおやつタイムにも、まだじっとしていた。

午後7時ちょうど、いきなり飛び立って行った。
羽化して日が浅いのか、あるいは昨夜辺りに羽化したのか?
日没近くの時間帯が彼女等の婚活タイムだ。


食堂の出窓ガラスには、ホオズキカメムシのメス。
ホウズキ♀_9722.jpg
家庭菜園だけでなく、アサガオや道ばたのアメリカイヌホオズキでも繁殖しているから、ホオズキカメムシはやたらと目につく。
体の割りに頭が小さいね。


仕事部屋を出てすぐ、ベーツヒラタカミキリのメスがいた。
夜の灯りに飛来した残り組だろう。

ベーツヒラタ♀_9705.jpg

弦楽器のコントラバスを思わせる、胴体。

※オスはこちら(福岡県宗像市8月4日)。
ベーツヒラタ♂_9849.jpg

EOS-6D シグマ50mmマクロ+ストロボ270EXU
posted by やまかます at 20:23| Comment(0) | コウチュウ