2023年10月04日

小さな猛禽の囀り

三股町

佐賀市から数日ぶりに帰宅してみれば、イヌタデ花穂にたくさんいたハリカメムシの3〜4齢幼虫のうち、5齢になっている幼虫もいた。

1004ハリカメ-.jpg
      OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

午後4時頃、モズのオスがチュル、チュル、チュルリリリリ〜〜〜〜、チュルリ〜〜〜と優しい音色で鳴いていた。
この囀りを聴いていると、「小さな猛禽」というイメージとはだいぶ違って見える。
『百舌鳥』とも表記されるように、けたたましいケ、ケ、ケ、ケ、キ、キ、キ、キ、キ〜〜〜という高鳴き、など、多彩なさえずりを使い分ける。

1004モズ♂-.jpg
     OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO
posted by やまかます at 20:59| とり