2023年08月11日

クモが好き

明浜町 俵津

早朝、ヒグラシの大合唱で目覚めた。海辺の小さな集落の背後にはミカン山がすぐそこまで迫っている。
イソヒヨドリの囀りも賑やかだった。屋根から屋根へと飛び移る気配がすぐ近くから伝わってくる。

0811-1000064.jpg
0811-1000044.jpg
   OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

0811-1000012.jpg
      OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

屋根から地面に舞い降りてきた。私に警戒しつつも、地面を歩いていたアシダカグモを狙っていた。
このあと、クモを咥えとるとすかさず屋根へと飛び去った。


久万高原町 

面河川0811-8111488.png
     OM-1   M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

明浜町から車で2時間20分。クネクネ山道を抜けて国道33号線に出た頃から雨が降り出した。
面河渓の入り口、面河山岳博物館の下を流れる面河川は、濁流で溢れんばかり(上写真の左)。
午後4時過ぎ頃には雨脚が弱まり、濁流がようやく澄んで水量も幾分か落ち着いたようだ(上写真右)。
気温は21℃と低い。

0811-8111574.jpg
      OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 90mm F3.5 Macro IS PRO FlashQ G20U

博物館の灯りに居残っていた、オオミズアオのオス。

0811-8111516.jpg
      OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 90mm F3.5 Macro IS PRO FlashQ G20U 

昨日はオスだったが、こちらではメスがいた、ウコンエダシャク。

「行列のできる昆虫相談室」の相談員を12時半〜、博物館2Fロビーで。
親子連れの方たちから昆虫の質問を受けて解説。その後、2時半〜30分間、ミニ講演『昆虫写真をたのしむ』。

午後6時半、松山市街地のホテルにチェックイン。
ホテルがある場所、三番町5丁目は、小学生の頃、よく遊んだ家庭裁判所のすぐ裏。当時は裁判所のテニスコートがあって、そこに入り込んで野球したり、サクラに登って陣地ごっこしたり、凧上げたり、ブーメラン、投げたりした。街中にあって貴重な遊び場になっていたのだ。もちろん職員の人に見つかると叱れては逃げていた。
今日、ホテルの窓から見下ろしてみると、裁判所の空き地は建造物でびっしりと埋まって、昔の面影は全く残っていなかった。
夜は市駅近くの居酒屋で、昆虫学OBの方達と会食。昔の先輩たちや先生方の話題で楽しいひと時を過ごせた。
昆虫学研究室からいろんな人物を輩出したのだが、その裏話や逸話で久しぶりによく笑ったような気がする。

0811-8111587.jpg
 ホテルの窓から見えていた、松山城 OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 90mm F3.5 Macro IS PRO
posted by やまかます at 22:56| とり