2023年07月08日

大隈黄金蜘蛛

都城市 

0708-1000150.jpg
    OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

橋の欄干の向こう、エゴノキの梢にオオスミコガネグモがいた。
円網の真ん中に陣取っていたけど、振動に驚いて枝へと退避したところ。
海老色の体色や大きさから、まだ亜成体である。

0708-1000124.jpg
OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

こちらは成体でヒグラシと思われる獲物を抱えていた。
メスが食事に興じている隙をついて、オスが上からジワリジワリと降りてきて、何度も交接を試みていた。
オオスミコガネグモのオスは初めて見ることができたが、橋から遠く離れており、35ミリ版換算1,000ミリ相当でやっとこの大きさ。

0708-1000175.jpg
OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

網が切れてようやく背面の姿を見ることができた。
この場所ではほかに2頭の成体がいて、全部で4頭のオオスミコガネグモが比較的狭い範囲で網を張っていた。

これまでは延岡市や日南市でオオスミコガネグモを見てきたが、今日の場所は我が家からもっとも近い場所になる。

0708-1079322.jpg
OM-1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO FlashQ G20U

今日の場所の記憶として、サワガニがいたことも記しておこう。

posted by やまかます at 20:10| クモ