2020年12月02日

見落としていた、クロセセリ前蛹

三股町 田上

午前7時。
朝食の準備中、部屋の中をひとしきり飛び回っていたチョコレート色のチョウ。
飛び方からして、すぐにムラサキツバメと判った。

だけど、いつの間に紛れ込んだのだろう。洗濯物についていたのか?


1202ムラサキツバメ-1544.jpg
EOS-5D MarkV SIGMA50mmMacro 270EXU

先日、忽然と姿を消したクロセセリ幼虫。
今日になってもう一度、見直してみたら、地面に近い小さな葉の裏で前蛹となっていた。
いきなり蛹が見つかるよりか、この方が楽しみも増える。

1202クロセセリ前蛹-022058.jpg
1202クロセセリ前蛹-022064.jpg
OM-D E-M1 MarkV  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro  GODOX TT350

薄暗い杉林の中でハナミョウガを見て回ると、亜終齢幼虫や終齢幼虫が次々と見つかった。
山折りになった葉が気になりめくると、コロギスの幼虫が潜んでいた。
本種は幼虫越冬。

1202コロギス幼虫-022065.jpg
OM-D E-M1 MarkV  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro  GODOX TT350
posted by やまかます at 20:45| チョウ