2020年11月01日

スズミグモ、産卵する

三股町 田上

午前6時45分、庭のスズミグモの網糸に大きな獲物が掛かっていた、、、ように見えた。

いや、待てよ、、、ゆっくりと糸を掛けている様子。
近づいてみれば、卵のうに糸掛けをしている最中だった。
産卵したのは昨日深夜から今日の早朝にかけてのことで、まさに満月の夜の産卵だったのだろう。
パンパンに肥えていたお腹は、すっかり萎んでいた。

1101スズミグモ-012342.jpg

1101スズミグモ-012397.jpg


卵のうのある場所は、ドーム網巣の天井を突き破った上の辺り。

1101スズミグモ-012408.jpg


先月15日に見つけた、イシガケチョウ蛹はまだ羽化していない。
気温が低いためだろうか、蛹期間が長い。

1101イシガケチョウ-2010122.jpg


蛹の付いているイヌビワの隣で、終齢幼虫が目に入った。
葉裏にいるということは、もう間も無く前蛹になる準備中ということだろう。

1101イシガケチョウ-2010126.jpg


E-M1 MarkV
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
GODOX TT350
posted by やまかます at 20:45| クモ