2020年02月16日

ちいさなカメムシ

朝から雨。ときおり強風。
気温もグンと下がって、外歩きは諦め、確定申告の準備作業を行った。
午後になって雨が止んだので自宅林に降りてみた。

クヌギカメムシは、ちょうど2齢に脱皮している最中だった。
クヌギカメムシ2齢-2160038.jpg

一番最初にふ化した卵塊で、2齢への脱皮はダラダラと続く。

脱皮直後の2齢幼虫。
クヌギカメムシ2齢-2160018.jpg

色付いた2齢幼虫。これからゼリーを吸ってパンパンに肥える。
クヌギカメムシ2齢-2160003.jpg


他のクヌギではまだ孵化していないもの、ふ化したばかりの卵塊もある。
クヌギカメムシ1齢-2160023.jpg


アセビ葉裏のトサカグンバイ
トサカグンバイ-2160069.jpg

トサカグンバイの体は凹凸しているのがよくわかる。
基本はストロボ一灯。これだけ小さい被写体となると、自然光だけでの撮影はほぼ無理。

posted by やまかます at 20:54| カメムシ