2019年12月31日

セグロアシナガバチ

昨年の暮れから正月に掛けては、コナラ伐採木の後片付け作業に忙しかった。
いやほとんど明るい時間帯は、この山仕事に没頭していた。
今年は山仕事ではなく、通常の大掃除に時間を割いて過ごした。

倉庫の整理をしていると、床にセグロアシナガバチの女王がいた。
20191231セグロアシナガバチ-310016.jpg

床にはカーペットを敷き詰めてある。
しかしいつの間に、どこからここへ入ったのだろう。
20191231セグロアシナガバチ-310014.jpg


この女王蜂は、来春、単独で巣造りし、産卵し、子育てをする。
無事に春を迎えることを祈って、静かに倉庫の扉を閉じた。
posted by やまかます at 23:07| ハチ・アリ