2019年09月24日

歩く目玉模様

以前、ここのヒガンバナが咲かないと書いたが、先日、草刈りをしたら、
まるで待ってました!とばかりに花茎が立ち上がり始めた。
ヒガンバナ-1907.jpg

ここは西向きの斜面上部で日当たりも良い。
林縁に群生しているヒガンバナは台風通過の影響もあってすでに萎びているが、ここはこれから開花を迎える。
この時間差は嬉しい。

足元を歩いている姿は一瞬、ヤマカガシかと思った。
もちろん見誤りだが、そう感じたのは間違いないから、イモムシにとっては「してやったり!」というところか。
目玉模様セスジスズメ-1906.jpg

私が中学生の頃であったら、到底拾い上げることなどできなかったし、
飛び上がって驚いていたはずだ。
人は変わるべくして、変わる。
posted by やまかます at 21:26|