2019年08月27日

右、左、右、左、右、、、、、

クワの葉にいたツマグロオオヨコバイの幼虫が、脚を踏ん張ったまま、
体を右に左に、と揺すぶる。
ヨコバイIMG_7615.jpg

ヨコバイIMG_7616.jpg


ツマグロオオヨコバイはちょうど今頃が羽化の時期だ。年1化。
ヨコバイIMG_7608.jpg


羽化の撮影をしたのは15年も昔のこと。
羽化時刻は早朝4時〜6時が多かったが、そう思って油断していると夕方頃に羽化した個体もあった。
打ち合わせの仕事で都内に出掛け、まさか羽化してはないだろうと。
ところが帰宅して見ればすでに羽化済み。
連日早朝待機の疲れが溜まっている体が、さらにいきなりズンと重く感じたのも懐かしい。

夕方の犬の散歩から戻る途中、ススキで卵のうを抱えた♀クモがいた。
はて?初めて見るクモだ。
普段よく見かけるササグモに似ているが、
このクモはシマササグモ
シマササグモIMG_7648.jpg

南方系のクモで、九州でも南部に多いそうだ。

道の反対側には、ナガコガネグモの小柄なオスがいた。
ナガコガネグモ♂IMG_7602.jpg

網は粗末で足場程度。そう言えば、オスが獲物を捕らえている場面を見たことがない。

posted by やまかます at 21:14| Comment(0) | カメムシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: