2019年08月16日

アリも平気

昨日、アミメアリ大群が占拠していたクヌギ樹液。
今朝はヒメスズメバチとカナブン、シロテンハナムグリ、サトキマダラヒカゲ、などが来ていた。

ヒメスズメバチはアミメアリが体に這い上ってくるたびに翅を震わせて、とても神経質な様子。
それでも樹液の魅力には勝てず、イヤイヤをしながらもしぶとく樹液ジュースを吸い続けていた。

ところが、シロテンハナムグリカナブンは違っていた。
アリがいようがいまいが何らの気遣いもなく、平然と樹液シロップに顔を突っ込んでいた。
甲冑をまとっているからだろうけど、神経もなお太いかも。
カナブンIMG_6997.jpg

ノブドウの実を食べていた、アオドウガネ
アオドウガネIMG_6944.jpg

結構、なんでも食べるね。

クヌギ樹液の横の紫陽花では、シュレーゲルアオガエルがお休み中。
シュレーゲルIMG_7027.jpg


林の入り口に立てている看板、そろそろ手入れしないとなあ〜。
看板IMG_6971.jpg



夜、家の周りはクツワムシの大合唱に包まれるようになった。
そこにハヤシノウマオイのスイーッチョン♪も。

シュレーゲルIMG_7067.jpg


posted by やまかます at 20:57| Comment(0) | コウチュウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: