2019年05月03日

コメツキムシ

この時期よく見かける甲虫と言えば、ジョウカイボンが筆頭に上るだろう。
草むらから樹上に至るまで、茶色のほっそりした、頭でっかちの姿は嫌でも目に入る。
まさに地面からワラワラと湧いて出て来たようにさえ感じるほど。
それに次いでそこそこ多いのが、コメツキムシ類だ。

5月3日2019.jpg


肉眼でサラッと見れば黒光りする革靴のようだけど、
ルーペで持ってしっかり拡大してみれば、、、、、


5月3日2019-2.jpg


ところで、数日前からうちの林のエゴノキは、もう花が散り始めていた。
早い!!

5月3日2019-3.jpg

5月3日2019-4.jpg


それと今年は花数がとても少ない。どうやら周期的に裏年があるようだ。

エゴノキの花が終わる頃はゲンジボタルのお出ましとなる。
さてどうなるだろう?



posted by やまかます at 21:00| Comment(0) | コウチュウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: