2019年04月29日

タケトゲハムシ、産卵盛んになる

越冬明けのタケトゲハムシ

4月29日.jpg


ササの葉先近くに産み込まれた卵が見つかるようになった。
写真では一個だけだが、3〜5個を並べて産むことが多い。


4月29日-4.jpg


アジサイで休んでいた、キスジトラカミキリ
4月29日-2.jpg


羽化直後、翅が伸びきったばかりの、オビヒトリ

4月29日-3.jpg



昨夜は地区の「俵踊り芸能保存会」の総会があった。
総会は午後6時半からだったが、ギリギリまで撮影をしていた。
撮影を始める前に、ポジ写真を収納していたスチールキャビネットを片付けたり、本棚の整理などもやっていた。
スチールキャビネットはかなり大きく場所を取っていたので、
もっと手軽な収納箱へポジ写真を移動させることにした。ポジ写真の使用頻度が減ったことや、いづれは取捨選択してストック量を大幅に減らそうと思っている。

posted by やまかます at 15:00| Comment(0) | コウチュウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: