2019年03月06日

とんがり蛹、ふたたび

蛹が見つかったクロセセリの幼虫を探してみた。
場所は自宅から道路一本隔てた杉植林内。
林の入り口からハナミョウガが出迎えてくれる。


薄暗い林内には、腰の高さくらいの、イヌガシ(クスノキ科)が花をつけていた。
3月06日-2.jpg

イヌガシは雌雄異株で雄花は雌花より大きいそうだが、写真はどっちかな?
3月06日-3.jpg

この林内ではもうマムシグサが開花していた。一株だけだが。

食痕の多く残っているハナミョウガを見ていったが、蛹の古い台座はいくつか見つかるものの、
幼虫は全くいない。
3月06日.jpg


やっと見つかったのは、蛹だった。

3月06日-4.jpg





posted by やまかます at 05:18| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: