2019年02月28日

ちいちゃい虫の食事

アブラナの花に集う、ケシキスイ科のちいちゃな甲虫たちだが。

やはりと言うか、今日は花粉を食べているところをしっかりと確認できた。

2月28日-2.jpg

彼らの仕草をつぶさに観察してみると、体に付いた花粉を掃除したり、時に後ろ翅を伸ばしてクリーニングしたりと、ちいちゃいなりに表情豊かな生き物だとわかる。

アブラナ菜園に、ナガメもようやく登場。

2月28日.jpg


スイカズラのイチモンジチョウ幼虫も、こちらは脱皮して4齢になった。
お尻の先に脱皮殻あります。

2月27日-2.jpg

ああ〜、これは脱皮してから最初の排便かな?
2月27日-6.jpg


こっちはまだ3齢、越冬時のまま。

2月27日.jpg


アブラナ菜園では、モンシロチョウが盛んに産卵したり、ビロードツリアブ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、コマルハナバチ女王、などなど、訪問客も増えて、一層にぎやかになってきた。
posted by やまかます at 21:04| Comment(0) | コウチュウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: