2019年02月17日

オオキベリアオゴミムシ

庭の朽木の下に潜んでいた。

65ミリマクロレンズ+APS-cカメラだったので、ここまでしか引けなかった。
大きい!
カメラを取っ替えに部屋まで走ろうかと思ったが、見失ってはいけないので一先ず捕獲した。

2月17日-3.jpg


体長20ミリを超える、
オオキベリアオゴミムシ Chlaenius nigricans


以前、撮影したのは新潟県胎内市の『胎内昆虫の家』敷地内だったと思う。
もう随分と昔のことなので、久しぶりに出会えて嬉しかった。


2月17日.jpg

成虫の姿は美しいが、幼虫はカエルの生き血を吸って成長するという変わった生態の持ち主。
どうやら飼育下では、トノサマガエルやヒキガエルでも成長するそうだ。
(ブログ『まるはなのみのみ』参照)
posted by やまかます at 22:29| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: