2019年02月10日

早春蛾

昨日から寒くなったが、今朝、トビモンオオエダシャクのオスが庭にいた。
昨夜、仕事部屋の灯りに飛来したのだろう。

2月10日.jpg


2月10日-2.jpg

こんな柄のセーターが欲しくなるね。

あぜ道の枯れ草には、コガネグモ類の幼体がいた。
2月10日-3.jpg

犬の散歩途中でふと目に入ったのだが、最初はゴミ?かと。
しかし、立ち止まってよ〜く見れば、、、

2月10日-4.jpg

巣網から離れて休憩中のようだ。

「ユズの枝で、アゲハの蛹が逆さになってるよ」と嫁さん。

「アゲハ?ほんと?」と庭に出てみれば、宙ぶらりんになっていた蛹はアゲハではなく、
ナガサキアゲハだった。
「あれ、こんなところに付いていた?見落としていたねえ」

蛹は2メートルちょいの高さにあった。

2月10日-5.jpg

さっそくミシン糸で帯糸を掛けておいた。ユズの棘や葉っぱが邪魔で、ちょっと手間取ったけど。
2月10日-6.jpg
posted by やまかます at 22:30| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: