2018年12月13日

枯葉の如し

クロガネモチの梢に、ムラサキツバメの越冬集団がいた。

この場所は7年前に見つけたのだが、その当時とほぼ同じ位置であることに驚く。

13日-6072.jpg

地上からの高さは、約3m。
公園の遊歩道沿いにあって人もよく通るけれど、おそらく誰一人として気付いていないだろう。
意識して見つめなければ、ただの枯葉である。


ここには『都城歴史資料館』があって、城址の門構えもドッシリとしている。
13日-6057.jpg


漆喰塀の銃口には、ウスミドリナミシャクが貼り付いていた。
13日-6055.jpg

posted by やまかます at 21:30| Comment(0) | チョウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: