2018年11月07日

かくれる

セイタカアワダチソウの花上に、セスジツユムシ♀の褐色型。
ツユムシ-1137.jpg


パッと見た目にはわかりづらいけど、こういうのはパッと見つけてしまうか、見過ごすかのどちらか。
目に飛び込んで来るかどうかは、観察者のアンテナしだいだろう。

三股町では数少ない神社の一つを訪れてみた。
神社がなぜ少ないのか?それも気になるけど。
薄暗い境内に御神木のオガタマノキが一本だけある。

今秋はどうかな、と探ってみれば、梢では見つからなかったミカドアゲハの越冬蛹
オガタマノキの根際に生えているマンリョウの葉裏に一個だけ、見つかった。

ミカド蛹-5470.jpg


どこに蛹があるか、わかります?
posted by やまかます at 18:46| Comment(0) | チョウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: