2018年08月25日

テングタケ科白いキノコの正体

昨日、見つけた白いキノコを再び、訪れてみた。
場所は、延岡市立植物園。
ヒダが破れて三度笠のような傘が開いていた。

きのこ_Z5A8068.jpg

茶色のトゲトゲは、カラスザンショウの幹にあるトゲに似ている。
どうやら、ササクレシロオニタケ、のようだ。

ササクレシロオニタケ_Z5A8093.jpg

園内遊歩道の路面で、セスジスズメ幼虫コカマキリの餌食になっていた。


コカマキリ_Z5A8053.jpg

4月末には白い花を咲かせていたハンカチノキに、実がなっていた。
トチノキの実に似ている。

ハンカチノキ_Z5A8024.jpg

EOS-5 DMark3 、EF LENS EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM、TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD、
+スピードライト430EX III-RT+スピードライトトランスミッター ST-E3-RT

posted by やまかます at 21:02| Comment(0) | 菌類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: