2021年10月24日

ニガキにグミ幼虫

三股町

シンジュサンの幼虫がついていないか、と見上げたニガキの梢に、
アカイラガの幼虫がいた。
アカイラガ幼虫-2244597.jpg

もう成熟しているようだが、落ち着き無く歩き続けていた。
まだ食べ足りないのか、それとも営繭場所を探していたか?

11時27分
道沿いの草むらで、ジリ・ジリ・ジリ〜、と鳴いていた、オナガササキリのオス。
通常は人影に気づくと反対側に隠れてしまうので、意外と撮影しづらい。
オナガササキリ♂-3241376.jpg


11時30分
セイタカアワダチソウの花に来ていた、と思いきやすぐに飛び立って日光浴を始めた、ムラサキシジミ
この後も一度、セイタカアワダチソウの花に着地したけれど、遠くて吸蜜していたかどうか確認できなかった。
ムラサキシジミは花には滅多には来ないチョウだ。
ムラサキシジミ-3241384.jpg


13時05分
アブラムシの居場所を教えてくれるよね、と期待をこめて目でずっと追いかけていたら、
葉上に落ちていた鳥のフンに口吻を伸ばして、しきりと吸汁し始めた。

ゴイシシジミも鳥のフンに来るのか!?と驚いた。
ゴイシシジミ-2244612.jpg

この場所の上部は鳥の止まり木になっているようで、フンが一箇所に多く落ちていた。

ヤマノイモの蔓に、キイロスズメの幼虫がいた。
体長からすると終齢になってまだ日が浅いのだろうか。これからグンと肥えるかと思う。
ヤマノイモを食べる幼虫は、スズメガ科では本種のみのようだ。
キイロスズメ幼虫-3241467.jpg


〜使用機材〜
OM-D E-M1 MarkU
M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

(アカイラガ幼虫の写真のみ)
OM-D E-M1X
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro


posted by やまかます at 18:31| レピ