2021年04月13日

羽アリ

三股町

昨夜から降り出した雨は昼過ぎまで。気温はさほど上がらなかったが湿度が高め。
雨量はかなりあったようで、庭や林に埋め込んである人工池は、どれも満杯になっていた。
仕事部屋のすぐ外ではツツジが満開。ジャコウアゲハ♀、モンキアゲハ、カラスアゲハ、が来ていた。外に持ち出したカメラレンズの前玉がすぐに結露してしまった。
0413_-2338.jpg


隣の果樹園の中に一本のオガタマノキがある。古い葉っぱが黄色く染まっており、これから更新が進むのだろう。
かなりの大木ゆえ、樹下に立っても花を鑑賞することは叶わない。手に届く枝葉もないので、観察には向いていない。
0413_-4040073.jpg


けれど、どうやらここにオガタマノキがあるためか、ミカドアゲハが時折、我が家の庭にも飛来することがある。
0413_-2348.jpg


雨がすっかり止んだ、午後3時半。林のちょうど真ん中に転がっているクヌギ朽木に、無数の羽アリが群れていた。
ヤマトシロアリだろうか。
0413_-2134086.jpg


高台に上り詰めると、しきりに翅を震わせてから飛び立っていく。けれど、飛び方はあまり上手とは言えない個体も多く、すぐ横向きに姿勢が乱れて落下するものもいた。これぞという個体に狙いをつけても、なかなか飛び立たない。数は多いのに上手く撮影できないまま、10分そこそこで羽アリの姿はほとんど消えてしまった。
0413_-2134490.jpg

0413_-2134277.jpg



EOS-5D MarkV
EF24mm F2.8 IS USM  270EXU
OM-D E-M1 MarkU
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO MC-20
posted by やまかます at 19:44| シロアリ