2019年09月11日

イシガケチョウの羽化殻

今朝一番、見に行ってみれば、イシガケチョウは羽化した後だった。
羽化殻にアリが来ていた。
イシガケ幼虫-1346.jpg


少なくとも9日の夕方までは羽化していないことを確認できているので、
10日か今日の早朝かのどちらかであろう。羽化は。
この蛹は3日早朝に蛹化したので、蛹期間は7日間あるいは8日間、ということになる。

イヌビワには卵や若齢〜終齢までの幼虫がいて、これからまた蛹も見つかるだろう。

お尻のツノが自慢です!
イシガケ幼虫-1415.jpg


糞塔で休眠中です。2齢幼虫。
イシガケ幼虫-1366.jpg

もうじき脱皮します、です。


さて、朝の観察を終えてデスクに向かうと、
目の前に羽化したキマダラセセリ
キマダラセセリ-1373.jpg


四日前、ススキの筒巣で見つけた蛹を、デスクの目につきやすいところに置いてあった。
おとなしいのでこのままケースごと外に持って出たら、いきなり飛んで行ってしまった。
posted by やまかます at 22:18| Comment(0) | チョウ