2019年08月15日

台風のあとの樹液レストラン

午後5時半。
仕事部屋の東に並ぶクヌギの樹液にはノコギリクワガタのペアや、
ヒメスズメバチ、カナブン、そして、ハラビロカマキリ褐色型♀が来ていた。

樹液IMG_0003.jpg


こちらは、アミメアリの大群が占拠。
樹液IMG_6879.jpg


シラカシの樹液には、サトキマダラヒカゲ
サトキマダラ-6868.jpg


超大型、あるいはその後、大型で強い勢力と言われていた台風10号は宮崎県の東側沖合を北上して行った。

昨夜からかなりの雨がふりはしたものの、風はそれほどでもなく、台風一過の被害も何もなかった。
多少湿度が高めながら、気温は日中で26度前後と過ごし易い。
最初から予感はしていたが、8号に引き続き肩透かしとなった。

え!?台風、本当に来たの?というのが正直な感想。
明日からまた猛暑に戻るのだろうか?それも不思議に感じるほど涼しい日々を過ごしている。
posted by やまかます at 20:29| Comment(0) | コウチュウ