2019年05月23日

枯れてしまったイロハモミジ

玄関前のイロハモミジがついに枯死した。
5月23日2019-4.jpg


あそこが、ここが、と枯れ枝が増えていたイロハモミジだったが、何とかまだ生きている枝葉があって花も咲かせていた。けれどその最後の砦もついに枯れてしまった。ここ数日内のことだろう。

5月23日2019-3.jpg


枯れた枝を切った断面は穴ぼこだらけ。カミキリムシ幼虫が穿ったトンネルだ。
堀クズが今日も出ていたから、トンネルの中にはカミキリムシ幼虫がいることがわかる。

4月15日-5.jpg


夜間の撮影に備えて下見に行った河川で、アオサナエがすぐ足下にいた(都城市、庄内川)。

5月23日2019-5.jpg


肌がヒリヒリするほどの陽射し。アオサナエはお尻をツンと上げていた。

仕事部屋の外灯にキオビゴマダラエダシャクが多数、飛来していた。
5月23日2019-2.jpg


オオゴマダラエダシャクの若齢幼虫は、カキノキに多数いて、成虫になるのはまだ少し先のようだ。

5月23日2019-6.jpg


肉眼では真っ黒にしか見えないが、強めの光を当てて撮影してみた。
posted by やまかます at 21:58| Comment(0) | コウチュウ