2019年05月18日

竹筒のゆりかご

ニホンホホビロコメツキモドキの幼虫が蛹化したのは、連休明け頃。
しかし2頭の大きな幼虫のうち蛹化したのは1頭だけで(写真上)、
もう一頭は脱皮して齢を重ねていた(写真下、左にあるのは抜け殻)。
幼虫は何回脱皮するのだろう?


5月18日2019-3.jpg

5月18日2019-2.jpg


イヌビワの枯れ枝に、アトジロサビカミキリ
じっとしていれば、安心。


5月18日2019.jpg






posted by やまかます at 21:09| Comment(0) | コウチュウ