2019年05月13日

穴熊にご用心?

延岡市 金堂ケ池公園

ヤマガラの若鳥やメジロ、シジュウカラ達の賑やかな群が頭上にやって来た。
しばらく獲物探しに夢中の様子。そこにコゲラも混じっていた。

「どれどれ、皆んな、何を食べているんだい」
望遠ズームレンズを装着して、しばし樹上にカメラを向けていた、その時。

コゲラがけたたましく、警戒鳴きをした。

ビイ〜、ビッビッビッビイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

すぐ上空を仰ぐも、猛禽のシルエットは見当たらない。
うん? 足元辺りから落ち葉を踏みしめる、ガサッという音がしたが、
それよりもフリーズ状態になっている目の前のコゲラの口元が気になった。

5月13日2019.jpg


嘴にくわえているのは甲虫類と思えた。
くわえたままで食べないのは、もしや雛に運ぶための餌なのか?
巣が近くにあるので、一層警戒しているの?

想像を巡らしているうちに、コゲラのいる木のすぐ手前の地面から、ガサゴソ、と落ち葉を踏みしめる音がふたたび。

「おや!?あれ!」

5月13日2019-2.jpg


排水口の中から、のっそり、アナグマが顔を覗かせた。


なるほど、コゲラが警戒したのは、このアナグマだったか。

私と目が合って、出ようか出まいか、と躊躇している。

5月13日2019-3.jpg


ゆっくり、足音を忍ばせて後ろへ下がると、しばらくして穴から外へと這い登って来た。
けれどまた私と目が合うと、一目散に排水口の奥へと引っ込んでしまった。


「アナグマの肉は、タヌキみたいに臭わないので、美味いよ!」とは
先月、地区の飲み方で聞いた話。
「アナグマは雑食じゃないから、美味いのよ!」という説明にはちょっと「アレ?」とは思ったが、
アナグマを食べる話は初めて聞いたような気がする。


延岡での仕事を切り上げて帰宅してみれば、庭にキスジホソマダラがいた。

5月13日2019-4.jpg




posted by やまかます at 21:16| Comment(0) | けもの