2019年02月04日

関東フィールド巡り〜その1〜

先月、29日〜今月1日の四日間、関東のフィールドを歩いた。
夜は打ち合わせと新年会。5泊六日の日程に隙間なくスケジュールを詰め込んだ。

初日は、秩父市方面に総勢7名が参加。

午前中、狙いのヤンマタケがあっさり見つかり、びっくり。
冬虫夏草の壺を案内してくれたアベさんに感謝!
私も宮崎で結構探していたんだけど、成果なくずっと憧れていたヤンマタケ。

午後から奥深い渓谷の日陰に入ったのでかなり冷えた。滝には氷柱が、淀みには氷が張っていた。
山の斜面に佇むニホンカモシカを車窓から確認。河原に降りてみると、ニホンカモシカの糞もあった。

ニホンカモシカ-7184.jpg

同行の写真家、スズキさんが苔マットの下に見つけた、ミヤマツノカメムシ。
ミヤマツノ-7192.jpg

石をめくれば、コブハサミムシがたくさんいて、交尾や抱卵も観れた。

飯能市に下って、夜は一名加わっての総勢8名で新年会。
新年会のあと、飯能第一ホテルに投宿。このホテルは2004年8月に「むしムサの会」で一度泊まったことがあるので、実に15年ぶりということになる。
「むしムサの会」というのは、虫とムササビの観察を行う集まりだった。

posted by やまかます at 23:06| Comment(0) |