2019年01月06日

飛来

玄関前に置いてあったジャムの空き瓶底に、コガタノゲンゴロウが転がっていた。
玄関の灯りに飛来することは以前にもあって、その時はヒメグモの網糸に掛かって絶命していた。

2019年6日-2090.jpg


どうやらここ数日内の夜、玄関の灯りに飛来してここに落ちて死んだのだろう。
コガタノゲンゴロウが多産する池は近所にいくつもあって、冬でも泳いでいる姿はよく目にする。

2019年6日-2097.jpg

2019年6日-2094.jpg


昨年、11月1日に福岡県福津市で採集して持ち帰ったヒナカマキリ♀。
2019年6日-2126.jpg

これまでに3回産卵しているが、いづれも飼育ケースの壁面に産み付けてしまい、
産卵シーンの撮影は出来なかった。

2019年6日-2134.jpg


室内で飼育しているためか、こうして冬でも元気に生きているが、実際には野外ではどうだろうか?
飼育下とは言え、2ヶ月も生きていることは驚きだ。

卵しょうは春になったら福津市の森に返す予定。

うちの林に自生するモチノキ。

2019年6日-6817.jpg

2019年6日-6825.jpg


posted by やまかます at 21:43| Comment(0) | コウチュウ