2018年12月30日

暮れのベニシジミ

朝から山仕事。コナラ伐採枝のあと片付けだ。
集めた伐採枝を担いで急勾配を何度も往復した。細枝も束ねてみれば結構な重さになる。
ともかくもコナラ大木2本分の伐採枝は半端ない量だ。

一方、嫁さんは餅つき作業。
親戚から借りた餅つき器で、スイッチを入れればたちまちに、餅が出来上がる。

30日-300012.jpg

休憩がてら、餅つきの手伝いに手を出してみたが、「お餅こねた事ないの?下手ね」と言われて、早々と退散して山仕事に戻った。
30日-300014.jpg


伐採枝は太さで選別し、長さも揃えた。午後4時頃で作業は終了。
それでもまだ半分までしか終わっていない。

庭のアブラナでベニシジミが吸蜜していた。

30日-2899.jpg


30日-2904.jpg


ヤマトシジミのオスも日光浴していた。
こちらはカメラを取りに走ったが、間に合わなかった。


posted by やまかます at 21:31| Comment(0) | チョウ