2018年10月02日

ヤナギの落とし物


今日は新聞社の取材が入ったので、フィールドに出る時間が中途半端になった。

そこでウチスズメ幼虫を探しに、再び早水公園へ。
ここでも台風被害でシダレヤナギが一本、根こそぎ倒れていた。
路面にはセンダンの実がたくさん落ちていて、まるで炒り銀杏。日本酒を一杯やりたくなった。

IMG_3635.jpg


こちらは、キハダの実。
IMG_3634.jpg


食痕の多いシダレヤナギの梢をしつこく探すも、ウチスズメ幼虫は見つからず。
どうも調子良くない。駐車場に引き上げようと歩き出してすぐ、目の前の棒杭の上を、
コムラサキの幼虫が歩いていた。

IMG_3620.jpg

おお!なるほど、台風のせいでヤナギから振り落とされたわけだ。
地面から上へ上へと辿り歩いた結果、棒杭の頂上で行き止まりとなり右往左往していたのだろう。

IMG_3630.jpg

ならば、他にも同様の犠牲者がいるはず、と隣の棒杭を見れば、

いました!それもお目当てのウチスズメ幼虫が。

IMG_3623.jpg


EOS-6D
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD+マクロツインライトMT-26EX-RT
posted by やまかます at 20:52| Comment(0) |