2018年10月01日

日暮れの羽化

鹿児島県、財部町のベニツチカメムシ生息地に出向いたのだが、、、

観察ポイントの20m手前に倒木があり、通行止め。
かなりの大木で電線も絡んでいて徒歩でも通れそうな隙間が無い。
そこで数キロ迂回して林道の反対側からアプローチを試みたが、なんとそちらも200mほど手前にコナラ大木の倒木。完全に道が塞がれていた(写真下)。

_Z5A9601.jpg


脇に隙間があったので徒歩で観察ポイントへ向かった。
コナラは根っこの土砂ごと崩れていた。

_Z5A9624.jpg

観察ポイントのすぐ手前では電柱がなぎ倒されていた。電線が道に垂れているので不気味だ。
_Z5A9611.jpg


ベニツチカメムシの集団は無事だったが、ボロボロノキに倒木が倒れ掛かり、幹の一部が損傷していた。
際どいところだった。
帰り道、別ルートの林道に入ってみたら、しばらくしてこちらも倒木で閉鎖されていた。
林道はどこもかしこも、倒木だらけ。台風24号の強風被害は甚大だ。


日没直後、コウモリガ♂が羽化していた。

701A8582.jpg


幼虫が潜入していた木はクサギの小木。
クサギは木質が柔らかいためか、コモリガの寄生率が高く、小さな木に多数の幼虫巣がついている。


EOS-5D Mark3
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM+スピードライト430EX III-RT
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
posted by やまかます at 21:39| Comment(0) |