2018年09月12日

綿まゆ

庭にセミヤドリガの繭があった。


セミヤドリガ_Z5A8738.jpg


繭を覆う白い綿毛が大きく盛り上がっていて、近くの地面に白い粉が多数落ちていたことから、
ここで繭を紡いだのはごく近い時間帯だったかと思う。

セミヤドリガ_4785.jpg


うちではヒグラシはほとんど飛来しないので、繭を紡いだ幼虫が寄生していたセミは、
ツクツクボウシか、アブラゼミのどちらかだろう。


夏眠していたナナホシテントウの活動が盛んになってきた。

ナナホシ_Z5A8937.jpg


EOS-5D Mark3 TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD+スピードライト270EX II
posted by やまかます at 22:58| Comment(0) |