2018年08月27日

秋の気配

「ほれ、サラダバーだよ、遠慮なくお食べよ」

カヤツリグサの葉っぱをちぎっては、犬のチョロの鼻面に差し出して遊んでいた。
チョロは迷惑そうに顔を背けるけど、私もしつこかった。

「なんで食べんのよ!食べ放題だよ、ホラ!」

これでおしまいにしようか、と最後にちぎった葉っぱの裏に何やら光るものを発見。


たまご殻_4459.jpg

ヒメジャノメの卵殻のようだ。
しかし、よく見るとふ化したときにできる穴はなく、少し裂けているだけ。
どうやら天敵に食べられてしまったのかもしれない。


暑いので午後6時を過ぎたところで、夕方の散歩に出る。

先週まで、夕方の散歩はずっとお休みしていた。
真夏はバテ気味のチョロが嫌がるからだ。
それがここ数日で急に元気を取り戻したようだ。

クツワムシの鳴き声がめっきり減って、入れ替わるようにスズムシの音色が響くようになった。
散歩をせがむようになったチョロの体調も、季節の移ろいに敏感なようだ。

散歩に出てすぐ、ナガコガネグモのオスに目が止まった。
カメラを向けていると、チガヤの葉をかじるイモムシもいた。

ナガコガネグモ♂_1342.jpg

あ!、ヤホシホソマダラの幼虫だ。
ヤホシホソマダラ_1348.jpg

炎天下、撮影スタジオの雨漏りの修繕をした。今週後半からはまた天候が崩れそうだ。
シリコンのシールド作業と錆び止めの塗装を、午前と午後の2回に分けてやったが、
ランニング姿だったので、肩が真っ赤に日焼けした。

明日も暑そうだ。

夕焼け_1353.jpg

EOS-6D、EOS-M5、TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD、MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
+スピードライト270EX II+マクロフラッシュ STF-8


posted by やまかます at 22:54| Comment(0) |