2018年07月15日

ナツフジ

昨夜は仕事部屋の外灯に多種類多数の虫が飛来していた。
カブトムシの雌雄も、今夏初めてのお目見え。

カブトムシ_9160.jpg

長さでダントツは、ナナフシ
ナナフシ9171.jpg
ナナフシ類はどちらかと言えば夜行性で、夜だと食事している姿も簡単に観察できる。

庭のナツフジも花の賑わい。
ナツフジ9188.jpg
花穂をサラッと眺めてみるだけで、ウラギンシジミの白い卵が見つかる。
すでにふ化済みのものもあって、一頭だけ幼虫も見つかった。

IMG_9209.jpg

花弁を押し分け蜜や花粉を集めているのは、ハキリバチの一種
耳元にブンブン、翅音が絶えない。

IMG_9205.jpg

葉をめくってみれば、オオエグリシャチホコの卵も。一個はすでにふ化済みのようだ。
IMG_9198.jpg

撮影機材:EOS-6D +シグマ50ミリマクロ+ストロボ
posted by やまかます at 18:44| Comment(0) | チョウ