2018年06月20日

ツノ出せ、ヤリ出せ

午後6時ころ、ひとしきり降った雨が小休止。
玄関に出てみると、ふと足下のネザサに大きな食痕が見えた。
一段下の齧られていない葉をめくってみれば、久しぶりに見るイモムシが行儀正しく佇んでいた。

サトキマダラヒカゲの幼虫。

サトキマダラヒカゲ幼虫9474-2.jpg

元気に歩く、コハクオナジマイマイ

このカタツムリは、マドボタル類幼虫の餌として入れてあった。しかし、幼虫は満腹なのかだいぶ前からじっとしたまま。
カタツムリだけが飼育ケースの中を歩き回っている。

ウスカワマイマイ_9650-2.jpg
posted by やまかます at 22:47| Comment(0) | チョウ