2018年05月19日

ジッ、ジッ、ジッ、ジッ♪

足下から貝殻を擦り合わせるような、ジ、ジ、ジ、ジという音がする。
サトジガバチ8070.JPG
地面にトンネル堀りをしていたサトジガバチ。穴掘り作業中は翅を擦って音を出す。

その作業を見つめていたのは、私だけではなかった。
ヤドリバエ8102.JPG

ヤドリバエの一種が地面の巣穴にずっとまとわりついていたのだ。

このところ夜の灯りに飛来してそのまま翌朝まで居残ったアカイラガの姿をよく見かける。
シルエットは海のクリオネそっくり。

アカイラガ_6283.JPG

腹側から見ると、クリオネの翼足に見える長い脚は、中脚であることがわかる。しかし、なんで中脚がこうも長くある必要があるのだろうか?
アカイラガ_6288.JPG

あっ、、ガラス窓の白い粒粒は、新燃岳から降って来た火山灰です。
posted by やまかます at 19:36| Comment(0) | ハチ・アリ