2018年05月04日

青の魅力

留守にしている間に、カギバアオシャクが羽化していた。
蛹は羽化に備えて大きめの網かごに入れてあったが、中で暴れたようだ。
前翅両先端が破れて欠けていた。カギバの名前が示すように、前翅先端は鉤状に尖っている。
なので、暴れた際にここが一番傷つき易いのであろう。
残念ながら敢えて丸抜きトリミングをした。


2月に上米公園のアラカシ冬芽から採集した越冬幼虫を飼育したのだが、本種の飼育は初めての経験。
抹茶のような薄緑色の体色がいい。

カギバアオシャク腹側.JPG
カギバアオオシャク背中.JPG
posted by やまかます at 08:42| Comment(0) |